園の沿革

大曲大谷幼稚園の沿革

昭和48年12月27日学校法人広島大谷学園設立 理事長 谷口政太郎
昭和57年11月2日大曲大谷幼稚園3学級120名 認可
昭和58年4月7日大曲大谷幼稚園 第1回入園式 3学級86名にてスタート
平成元年8月園舎増築
平成元年10月広島県東広島市西条幼稚園と交流園締結
平成2年2月第2代理事長 佐々木勇市郎 就任
平成3年4月定員200名 6学級認可 3歳児保育開始
平成4年7月10周年記念式典及び祝賀会 記念誌「自然に親しむ元気な子」発行
平成17年4月園舎移転 大曲柏葉から現在の地へ
平成21年2月第3代理事長 堀田峰生 就任
平成23年4月1日旧園舎を改築し、認可保育所「大谷むつみ保育園」開園
平成24年4月定員240名 11学級認可にて30回目の春を迎える。
園の沿革 園の沿革 園の沿革